2013年02月02日

アプリを間違えて消さないように設定

iPhoneを使っていると、しらないうちに画面を長押してしまって、アイコンがプルプル震えていることがよくあります。そこまではいいんですが、そのままアイコンをクリックしてアプリを消去してしまったことが、過去に1〜2回くらいはあったかな。

再インストールするだけのものならいいのですが、データがまっさらになってしまって取り返しの付かないことになる可能性も・・・。

そんなわけで、うっかりアプリ削除をしないように、下記を設定しました。

iPhoneの「設定」⇒「一般」⇒「機能制限」で、機能制限をオンにして、
その画面から「Appの削除」をオフにします。

IMG_3673.PNG

こうしておくことで、うっかり長押しでアイコンがプルプルしても、削除はできません。間違えてアイコンが移動してしまうことは有っても、絶対に消えないので探せばどこかにあります(笑)

posted by taurin at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone&ipad
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61956914

この記事へのトラックバック