2019年06月16日

楽天銀行 ハッピープログラムの仕様変更

楽天銀行のハッピープログラムの仕様が残念なことになりました。


楽天証券への自動入金や楽天Edyへの銀行口座入金などで取引回数を増加し会員ランクの維持が可能でしたが、今回のサービス改定により取引回数のカウントがそれぞれ月3回までに制限され、預金金額を抑えながらの高ランク維持が難しくなります。

ハッピープログラムの対象、取引件数のカウント条件および、ポイントの獲得条件変更 に関するお知らせ

楽天銀行のハッピープログラムの取引件数のカウント条件などが変更されます。対象取引は以下の通り。

楽天銀行即時入金サービス
公営競技
楽天証券
楽天Edy

このうち楽天銀行即時入金サービス、楽天証券、楽天Edyでは現状取引1件ごとにカウントされていたものが、それぞれ月間3回までしかカウントされなくなります。

取引カウントが稼げなくなることにより今まで少ない預金金額でも高いランクを維持できていましたが、今後は維持が難しくなるために、ATM手数料無料回数や他行振込手数料の回数が減り楽天銀行の利用が利用しづらくなりますね。

7月はスーパーVIPですが、翌月以降は頑張ってもプレミアムですね。
posted by taurin at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約・投資・稼ぐ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186148748

この記事へのトラックバック